【過去の活動のご報告です】

今年の6月、中家村自治会の公民館前の公園”みどり遊園地”の除草作業を行いました。“遊園地”と言っても、ブランコと鉄棒があるだけですが、昔はこれが“遊園地”だったのです。私にとっても、子どもの頃、砂場で遊んだり、逆上がりを練習したり、野球をやったりと多くの時間を過ごした思い出深い場所です。

コロナ禍でクリーンデイが中止となり、自治会の行事も実施できませんでした。人が集まれる機会がなくなればなくなるほど、(もちろん天候によるところもありますが)道路や河川の雑草が伸び放題となる惨状がそこかしこに見られるようになりました。この遊園地もご多聞にもれず、土が見えなくなり、緑色一色に染まってしまう勢いでした。

自治会長からのお声かけで作業に参加。ただ、実際は除草の域をはるかに超え、サンキホームさんのご協力でユンボーまで登場!伐木・伐根&大木の枝落としまで大掛かりなものとなりました。

”昔の公園を取り戻す”との自治会長の強い意向の下、有志十数名が参加されました(なかなかの重労働に午後には半減しました 笑)。皆様お疲れ様でした。常態化していた車の駐車も今後はご遠慮いただく方針とのこと。子どもたちのにぎやかな声が舞い戻るか!期待します。

この活動と前後して、県道78号線(通称“18m道路)や自治会内河川や他の公園の除草・清掃作業も行いました。別途ご報告させていただきます。