大晦日。さよなら2022年。

さて、今年1年、皆様にとってはどんな年だったでしょうか? 私にとっての2022年振り返りシリーズの最終回です。

⑨ 56歳での“初めて”

いくつかの“初めて”がありました。まず、“フェイシャルサロン“。えっ?といった感じですが、月1回お世話になっています。前回の選挙で、やれ肌の色つやが悪い、口角が上がっていないなどのご指摘を頂戴しました。人に見られるという立場は何かと難しいことが多い、と実感しました。

そうこうしているうちに、”男性のお化粧や脱毛も当たり前になった”なんて聞こえてきたこともあり、何事も経験してみるか?!との思いに至りました。

ただ、最終的にきっかけとなったのは? 猛暑の6月のある日のことです。地区集会の案内配布のために町内を歩いていた時、そのサロンのエステセラピストさんがチラシ片手に営業回りをしていました。その姿を見て、思わず感動し、同じ立場としての?仲間意識が(勝手に)芽生えました。『男性でもいいですか?』と声をかけ、翌月からお願いすることになった次第です。

阿波踊り“の”踊る阿呆”の方も初めて体験しました。紫水連の方にお声かけいただき、“とりあえず練習だけでも”との思いで2度だけですが、練習に参加しました。本当に親切な方ばかりで、初心者マークを付けた車を懇切丁寧に誘導してくださいました。

それでも、日中あいさつ回りをしたせいもあるでしょうが(言い訳です)、いずれの晩も足がつりました。想像以上にきつかったです。

父が町長時代に相当の思い入れを持って始まったイベント、その息子が未経験だったの?と思われても仕方のないところですが、むしろ“それだから”関わり難かったようなところも正直あります。いずれにせよ、この年になってしまいましたが、とても貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。

他にも、“己書“にも初挑戦。お寺で習字を習っていた当時の小学生に戻ったような気分になりました。”新鮮“だったという意味です。

町の“パークゴルフ協会”や“治水神・㝢王研究会”にも入れていただき、様々な意味で縦横・上下に生活の幅が拡がった気がします。ありがとうございます。

⑩ 唯一継続できた“趣味”

趣味は何ですか?と聞かれたら、概ね常に『野球・ゴルフ・ランニング、ひとり旅、そして読書』と答えています。ただ、野球は昨年一旦ピリオド、ゴルフやひとり旅をしている場合ではなく、ランニングは昨年、生まれて初めてひざ痛を経験したことを口実にさぼり中です。

唯一継続できたのは“読書”です。ただ、推理小説や経済小説などはお預け状態。大願成就した際に役立ちそうなものだけ、という意味では趣味の域から若干逸脱していますが、本は本とご容赦ください。集中して、落ち着き、ひとりになれるという点では同じです。

今年は約80冊読みました。昨年の半分くらい。タイトルだけ見返してみると、“自治会、子ども、共生、インクルーシブ、デジタル、図書館、東川町”などに関する書籍が多めです。

趣味とは異なりますが、各種ボランティア活動は継続できました。県道の植栽などの除草・清掃を行う”神奈川県・道守サポーターズ活動”、中家村公園の除草・清掃を行う”開成町・公園ボランティア活動”、あじさいの里の除草・剪定などを行う”開成町・あじさいの里親の活動”、自治会内の高齢者などの生活を支援する”おたがいさまネット中家村の活動”などです。

クリーンデイが3年間行われなかったこともあり、河川の雑草の繁茂が深刻化したことから、自治会長の掛け声の下、自治会有志での清掃活動にも3度参加しました。

以上、1年間を振り返らせていただきました。充実した1年となりましたのも、日頃よりお世話になっている皆様方、家族のお陰です。心より感謝します。

来たるべき2023年が皆様方にとってより実りの多い1年でありますようお祈りいたします。私も明るく、楽しく、前向きに生きていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

#聞きます #やります #やり遂げます

先見と行動

山神 ゆたか

お声をお寄せください
よろしくお願いいたします。

連絡先 :
090-1402-0005
yutakayamagamiyutaka.com