開成町の飲食店のご紹介シリーズ第9弾です。今回は洋食屋さん2軒とラーメン屋さんをご紹介いたします。それぞれの強味や特徴を活かし、いずれも人気のお店です!

愛川町を食べよう

その前に、地域経済循環にかかわる記事が報じられていました。神奈川県愛川町において、地場産の食材をできるだけ多く学校給食に活用する試み、その名も『愛川町を食べよう』についてです。

愛川町では月に1回、『愛川パクパクデー』を設定し、栄養士さんが町内の農家・酪農家を紹介する動画を中学校の教室で放映するなど食育を推進。食品ロスの問題も提起し、残食率は実際に低下したとのこと。

タウンニュースは残食率に焦点を当てていましたが、神奈川新聞は地場産品の消費、すなわち地域経済循環の視点で報じていました。

地域経済循環においては、”学校給食”もひとつの重要なポイントですね。

“エフエス ダイナー”さん

開成町3338。開成水辺フォレストスプリングス内
ホームページはこちら。箱根のとなり 千年の湧水地あしがらはこちら。

・開成水辺フォレストスプリングスは管理釣り場。県外からも多くの愛好家が訪れる人気スポット!
・メインは当然?トラウト料理。
・足柄牛のメニューや、カレー、スパゲッティ、ラーメンなど選択肢は豊富!
・土曜日のランチ、屋外のデッキ席を含め満席でした!
・先客がみなカレー、私もつられたわけではないですが、野菜カレー!ご飯大盛り!コクあり、満足!
・私は釣りはあまりやったことがありません。周りには釣り大好きの面々、いずれ教えてもらおうかな。

“エムエフキッチン”さん

開成町延沢863-1。開成町役場前
ホームページはこちら。インスタグラムはこちら。開成町情報サイトはこちら。

・手作りにこだわるカレー、ハンバーグ、パスタetc。
・私は今回もチキン南蛮と和風ハンバーグ(テイクアウト)!
・“ごはん”も美味しいと評判です。
・オープンテラス席あり😊
・開成町情報サイトによれば、『シェフは有名ホテルで修行を積んだ敏腕料理人』とのことです!

ヤバイラーメン”圭一屋”さん 開成店

開成町みなみ4-1-15。
ホームページはこちら。インスタグラムはこちら。facebookはこちら。

・麺はすべて自家製。無添加の小麦粉を使用とのこと。
・人気ランキングは、1位:ヤバいラーメン(=濃厚豚骨醤油ラーメン)、2位 味噌らぁ麺、3位 豚骨らぁ麺。
・私はいつも”ヤバいラーメン。ゆでキャベツ乗せ”。
・サイドメニューのチャーハンもメイン級!
・本店は小田原市鴨宮。娘と2度ほど遠征してしまいました。
・Uber Eats加盟

皆さまぜひご利用ください。お待ちしております。

次回に続きます。

#聞きます #やります #やり遂げます

先見と行動

山神 ゆたか

お声をお寄せください
よろしくお願いいたします。

連絡先 :
090-1402-0005
yutakayamagamiyutaka.com