地域内経済循環の発想は概してひとつの市町村単位で語られます。しかし、例えば開成町の場合は、人口2万人弱、面積は“東日本で最も小さい町“であり6.55㎢しかありません。

実質的な”経済圏“としては神奈川県西地域(2市8町、人口 約34万人、面積 635㎢)、さらに中井町と隣接し、衆院選選挙区割りで同じ17区でもある秦野市(人口 約50万人、面積739㎢)を含めた範囲となるでしょう。

引き続き数多ある中での一部を少しずつですが、近隣市町のお店もご紹介できればと思います。地域内経済循環の広域バージョンです!

今回は“餃子”が人気の中華食堂さん、焼肉以外も充実の焼き肉屋さん、そして鶏肉料理専門店です。

いずれも当地で長年ご商売をされており、地元民に愛され、そして個性的なお店です。

お食事処“丸嶋”さん

足柄上郡松田町松田惣領1249
JR松田駅から仲町通りを東へ200m

・老舗食堂。現在3代目。
・テーブル+小上がり 計45席。

・創業当時から変わらぬ“自家製餃子”が人気!

“餃子ラーメン”も話題。まかない料理から生まれたとのこと。
餃子の餡がそのまま😮初めての食べ合わせ。麺には絡まないので交互にいただく感じ。
ニラともやしも結構な量、ボリュームあります。

“セット(+300円で半ライス+唐揚げ)”はちょっと欲張り過ぎました😅超満腹。

・次回は、これまた珍しいメニュー“カレーラーメン”にチャレンジしてみます😋

“寿英 焼肉苑”さん

小田原市曽比1276 開成駅から南へ600m

・その名の通り基本は焼肉屋さん、各テーブルに焼肉プレートが設置。
・ただ、ラーメンや定食のメニューも豊富。しかも、野菜炒めやレバニラなどはかなりボリューミー!リーズナブルです!
・飲んで食べたいシチュエーション、スポーツの打ち上げなどに最適!

・この日は定番の“焼肉定食”。調理していただきましたが、自分で焼きながら食べることもできます。

・ちなみに、ご子息はサッカー日本代表の“ホペイロ(用具担当)”。ワールドカップは初出場のフランスから今回のカタールまで7度すべて帯同されています!詳しくはおかみさんまでお願いします。

ご馳走様です。またお邪魔します。

“長尾チキン”さん

@南足柄市飯沢187-5
Twitterはこちら

・鶏肉料理専門店。国産鶏
・客足途絶えず、とにかく人気のお店です。

・ご高齢のご夫婦で切り盛り。昭和42年開業とのこと、創業55年!

名物は“チューリップ”(胸骨に沿った部位)!
・焼き鳥各種。大好物“ぼんじり“があるのは有難いです。これまで見た中で最大😮
しっとり系の“唐揚げ”、これとても美味しい😋

・ご主人は昨年、地域商工業の振興に寄与したとして「神奈川県優良産業人表彰」を受賞!お年をめしてらっしゃいますが、お釣りを計算される際の暗算がめちゃくちゃ速かった!!!です。

#聞きます #やります #やり遂げます

先見と行動

山神 ゆたか

お声をお寄せください
よろしくお願いいたします。

連絡先 :
090-1402-0005
yutakayamagamiyutaka.com