地域内経済循環の発想は概してひとつの市町村単位で語られます。しかし、例えば開成町の場合は、人口2万人弱、面積は“東日本で最も小さい町“であり6.55㎢しかありません。

実質的な”経済圏“としては神奈川県西地域(2市8町、人口 約34万人、面積 635㎢)、さらに中井町と隣接し、衆院選選挙区割りで同じ17区でもある秦野市(人口 約50万人、面積739㎢)を含めた範囲となるでしょう。

引き続き数多ある中での一部を少しずつですが、近隣市町のお店もご紹介できればと思います。地域内経済循環の広域バージョンです!

今回は釜めしメインの和食屋さん、ラーメン屋さん2軒です。

釜めしと鉄板酒家“三好屋”さん

@南足柄市飯沢4-1

ホームページはこちらから
・大雄山線大雄山駅から西方向へ徒歩2分。
・宴会最大64名まで。少人数向け個室もあり。

・足柄ロータリークラブの発足記念日を祝う会(ちなみに32周年)で団体利用。コース料理!
・コースのメインは釜めし牛肉とごぼうの時雨、鶏五目、あさり、うなぎのかば焼き、鮭といくらの5種類から選択(季節によって変わるようです)。迷います・・・。

・売れ筋の“ペッパーステーキ”!分厚いです!
・名物は“やきとん”(ホルモン焼き)!タレは代々引き継がれているとのこと。
これは恐らく笑い話?それともそういうものだったのか?昔は“やきとり”というメニューで提供していたとのこと(笑)。

・コース料理はボリューム満点。コース後半のステーキ⇒釜めしまでに要余力。ちなみに、釜めしは陶器の容器ごとお持ち帰り可です。

満腹&満足です。ご馳走様でした。

“ラーメン 大西“さん

@足柄上郡松田町惣領1029

・県立足柄上病院の前。駐車場新設、広し!
・湯河原に本店を構える「味の大西」さんからのれん分け。
・カウンター13席+小上がり3卓。閉店20時間際に入店、ほぼ満席!びっくり😮

・チャーシューメン。とにかく麺の量がかなり多いです。要気合い。
・濃い目の焦がし醤油味。かの“小田原 いしとみ”さんよりも濃く感じました。
手打ち麺!面の太さが一様でない“手で打った感!”とてもいいです。食べ応えあって美味しいです。混んでいるわけです。

・グルメサイトを覗くと、常連さんへのサービスが凄いらしい。私はまだまだ実績を積まなければならないが、仮にサービスしていただいても、食べきれないリスクあり😅

らーめん”大幸”さん

@南足柄市生駒360

・大雄山線和田河原駅から西へ。県道小田原山北線沿い、大内病院さんの南側。
・カウンター6席+小上がり2卓。
良質の湧き水が豊富な南足柄市。おいしい水でつくったラーメンも美味しい!とされます。

名物の“しなちく”!以前は大きめの短冊切りで(通は“ジェンガシナチク”と呼んでいる模様)提供していたようですが、この日は普通サイズ。お持ち帰り販売もあり。

・私は“しなちくちゃーしゅーめん”、相棒は“しなちくめん”を注文。
甘辛い旨みのしなちく、とても美味しい!細縮れ麺ととても合います!
・“特製スタミナめん”も人気!のようです。次回いきます!

・ご夫婦で経営。仲睦まじく微笑ましいです。女子プロゴルファーの佐藤心結(ミユ)選手のご家族と懇意されている模様で、お店にもよくいらっしゃるとのこと。

お邪魔した30分間ほどですが、心結選手の実績、いつどこで練習しているか、コロナ感染の経緯、サインにまつわるエピソード・・・すっかり通に!応援に行きたくなりました。ちなみに元男子プロの米山剛選手とも懇意で何度もツアー観戦に訪れたとのことでした。

佐藤心結選手のプロフィールはこちらから

ありがとうございました。ご馳走様でした。

#聞きます #やります #やり遂げます

先見と行動

山神 ゆたか

お声をお寄せください
よろしくお願いいたします。

連絡先 :
090-1402-0005
yutakayamagamiyutaka.com