新型コロナ新規感染者数、東京は1か月ぶりに1万人未満に。ようやく出口が見えてきました。

今週末から少し暖かくなるとのこと。春も近いです!

昨日に引き続き、“データで見る開成町”シリーズです。今回は通勤と移住の実態をみてみます。

確認するのは以下の4点です。
① 開成町にお住いの方が、どこに通勤されているか
② 町外のどこから、開成町内の勤務先に通勤されているか
③ 開成町から、町外のどこへ移住されたか
④ 町外のどこから、開成町へ移住されたか

どこへ/どこから通勤?

① 開成町にお住いの方がどこに通勤されているか
・2015年、町外に通勤されていた人は5,820人。
勤務地のトップ5は、小田原市27%、南足柄市17%、秦野市7%、大井町6%、山北町5%。秦野市以外は隣接。秦野市も小田急線の駅で開成駅から2つ~5つ目、おおよそ1時間圏内です。
・2010年のトップ5もまったく同じでした。
・2015年 エリア別では、県西2市8町が65%、神奈川県の相模川以西が82%、神奈川県内91%。県外は東京が6%、静岡県が3%でした。

②町外のどこから開成町内の勤務先に通勤されているか
・2015年、町外から開成町に通勤されていた人は4,315人。
・トップ5は、小田原市27%、南足柄市25%、秦野市10%、大井町7%、山北町5%でした。
・2010年のトップ5も同じ市町でしたが、南足柄市が1位で、小田原市が2位でした。
・2015年 エリア別では、県西2市8町が72%、神奈川県の相模川以西が88%、神奈川県内96%。県外は東京が1%、静岡県が2%でした。

データ元:RESAS

どこへ/どこから移住?

③開成町から町外のどこへ移住されたか
市町村ごとの数字は10名以上が移住された自治体しか公開されておらず、年齢など詳細も公開されていません。一方、データは毎年更新、公開されています。
・2020年、町外へ移住された方は449名。
トップ5は、小田原市69名、南足柄市47名、横浜市40名、秦野市24名、川崎市20名です。
・2015年は上位4位までは同じで、5位が松田町でした。
・2020年 エリア別では、県西2市8町40%程度、相模川以西50%程度、神奈川県内75%程度かと推測されます。
・県内の政令指定都市3市へは合計で16%移住されていますが、進学に伴う引っ越しを相当程度含んでいる可能性があります。

④町外のどこから開成町へ移住されたか
・2020年、開成町へ移り住まわれた方は677名。
トップ5は、小田原市122名、南足柄市115名、秦野市43名、横浜市39名、松田町33名です。
・2015年もトップ5は同じでした。
・2020年 エリア別では、県西2市8町50%程度、相模川以西60%程度、神奈川県内75%程度かと推測されます。

データ元:RESAS

次回は、①と③、②と④それぞれデータから示唆されることを考察してみます。

#聞きます #やります #やり遂げます

先見と行動

山神 ゆたか

お声をお寄せください
よろしくお願いいたします。

連絡先 :
090-1402-0005
yutakayamagamiyutaka.com